明日葉の青汁

明日葉の画像 ケール、大麦若葉に続き、最近人気が急上昇しているのが、この明日葉(あしたば)の青汁。
「夕べに葉を摘んでも明日には芽が出る」というのが、この明日葉の名前の由来。その生命力の強さが、万能の野菜として、大変人気が高い食物です。
八丈島の特産品で、八丈島では、明日葉のてんぷら、おひたしなど、昔からいろいろな料理法で調理され、観光客にも人気があります。
八丈島以外でも日本では伊豆大島でも生息しているのですがこちらは「赤茎」と言われる品種で、食用には向きません。
食用に用いられるのは「青茎」と言われる八丈島の明日葉です。
また近年では屋久島でも良質の食用明日葉が生産されるようになってきています。

この明日葉を青汁にしたのが、「明日葉の青汁」。
ケールや、大麦若葉に比べるとまだ、一般的ではありませんが、他の植物にはない明日葉の独自成分をそのまま飲料として摂取することができるとして、今大変人気が上がってきています。

明日葉のみの青汁もありますが、大麦若葉やケールなどと併せてブレンドして作られているものも多くなっています。

明日葉青汁の最大の魅力はカルコンの成分

カルコン明日葉の成分で、他の植物にはない最大の魅力と言えば、それはカルコンでしょう。明日葉の茎を切ったときに、出てくる黄色いねばねばした液体がこの正体です。
このカルコンとは、ポリフェノールの一種ですが、他の植物ではほとんど含まれることはなく、人間が摂取できる天然の植物の中でカルコンを多量に含んでいるのは、明日葉だけです。
このカルコンはめぐりサポートに役立ち、何かと溜め込みがちな方におすすめです。

また、以前より大学等で研究され、健康維持など色んな働きについてわかってきています。

このように「カルコン」を唯一含む明日葉はすごい植物なのです。

特に女性に嬉しい働き

むくみ 明日葉の青汁はどんよりサポートに役立つため立ち仕事をが多かったり、1日中座りっぱなしの方におすすめです。

この悩みは、乱れた食生活や運動不足などから、いろいろと滞ってしまっていることが原因かも。

カルコンのスッキリサポートパワーが悩みを洗い流してくれるでしょう。

栄養素の面でも食物繊維や、ビタミンなどの栄養価もケールに劣ることがなく、まさにこれからの青汁の主成分だといえるでしょう。

明日葉の青汁の味は?

もともと食材として人気のある明日葉ですので、大麦若葉ほどではないですが明日葉の青汁もとても飲みやすくなっています。

明日葉本来の味を活かしたものも、抹茶や日本茶風味に仕上げたものもどちらも飲みやすいです。

ケールが一緒に含まれている場合はその量によってケールの味で苦いと感じることもありますが、「明日葉のみ」、「明日葉と大麦若葉」の場合は苦さはなく飲みやすい味になっていることがほとんどです。

明日葉が主原料の青汁|おすすめランキングガイド

明日葉青汁第1位
サントリー【極の青汁】
大麦若葉と明日葉のブレンド青汁

大麦若葉と明日葉をミックスしたサントリーの極の青汁。
上質な日本茶の風味で飽きがなく誰でも抵抗なく飲める味です。
さらに、野菜のポリフェノールを吸収しやすくしたケルセチン配糖体を配合しています。
これはサントリーだけの試み。
「野菜がしっかり摂れてる!」と実感できるでしょう。
迷ったらこれ!と言われる青汁の王道商品です。

値段
3,880円(税込) 内容量:3.3g×30包(1杯130円)
お得なサービス
初回は送料無料、シェイカー付き。今なら10%増量パックプレゼント。
定期購入で10%OFF。
公式サイトへ
明日葉青汁第2位
TaKaRa【明日葉青汁】
明日葉が100%の青汁

TaKaRaの明日葉青汁このTaKaRaの明日葉青汁は名前の通り100%明日葉だけでできている青汁
土壌作りから生産収穫までタカラの契約農場で作られています。
明日葉のことを研究しつくしたこの明日葉青汁はまさに明日葉の青汁そのもの。体の巡りをスムーズに促進してむくみの原因となる老廃物をスッキリと洗い流してくれるデトックス効果もばっちりです。
明日葉の働きのすごさを実感したいならこれがおすすめ。
定期購入でかなりお得に購入できます。

値段
2,700円(税込) 内容量:3g×30本(1杯90円)
お得なサービス
初回は1,980円のお試し価格。定期購入でその後も2,295円
公式サイトへ
明日葉青汁第3位
マイケア【ふるさと青汁】
明日葉がメインの青汁

あしたば青汁NO1。ケールや大麦若葉ではなく、「明日葉」が主原料で、桑の葉や大麦若葉も少し含まれています。
明日葉のカルコンの働きを最大限に活かし、老廃物をスッキリと洗い流してくれるデトックス効果もしっかり期待できるが女性に嬉しい青汁です。
味はほのかに甘い抹茶風味です。
ケール主体の青汁よりは飲みやすく、大麦若葉主体の青汁よりは少し癖があります。でも抵抗なく飲める味に仕上がっています。

値段
4,104円(税込) 内容量:3g×30本(1杯136円)
お得なサービス
期間限定14本さらにプレゼント。定期購入なら10%OFF
公式サイトへ
明日葉青汁第4位
すっきりフルーツ青汁
大麦若葉に明日葉・クマザサをブレンド

すっきりフルーツ青汁 ダイエットを頑張る若い女性に大ブームの青汁
80種以上の酵素、生きたまま届く乳酸菌、美容成分(プラセンタ・ビタミンC・セラミド)などをふんだんに配合し、美容青汁として話題になっています。
青汁らしさを求める人にはちょっと向かないかもしれませんが、名前の通りフルーツがたっぷり入っていて、青汁というよりもジュースのような味に仕上がっています。野菜の味が嫌な人にもおすすめです。

値段
4,298円(税込) 内容量:3g×30本(1杯143円)※送料別
お得情報
定期購入なら初回680円で送料無料。その後も10%OFF。

明日葉青汁第5位
めっちゃたっぷりフルーツ青汁
大麦若葉・明日葉にクマザサ・モリンガをブレンド

めっちゃたっぷりフルーツ青汁 こちらも有名なフルーツ青汁の一つ。
ダイエット向けの青汁として若い女性に人気です。
149種の酵素、18,000,000個の乳酸菌、11種のフルーツエキス、同じく11種の野菜エキス、8種のビタミン、9種のミネラル、プラセンタなど、これでもかというくらいの贅沢な配合です。
味もフルーツ青汁ですのでジュースのような風味。野菜が苦手な人でも全く抵抗なく飲めます。

値段
6,458円 内容量:3g×30本(1杯215円)
お得情報
定期購入なら初回は734円でOK(即解約も可能)。その後も4,298円

明日葉青汁第6位
ユーグレナ・ファーム緑汁
ユーグレナに大麦若葉・明日葉をブレンド

ユーグレナ青汁 ユーグレナとはミドリムシのこと。
名前も青汁ではなく「緑汁」。
ミドリムシは虫ではなく海藻の一種で亜鉛や鉄、ビタミン葉酸など様々な栄養素が含まれています。
このミドリムシに明日葉・大麦若葉を加えて作ったのがこの青汁です。
さすがにすこしだけ癖はありますが、ケールだけの青汁よりは飲みやすいです。
7本から試せるお試しセットがあるので普通の青汁では物足りない人は是非!

値段
4,536円 内容量:3.5g×31本(1杯146円)
お得情報
お試しセット7本入りは540円!は525円

明日葉がメインの青汁は「TaKaRaの明日葉青汁」「ふるさと青汁」になります。
それ以外は大麦若葉に明日葉がブレンドされたものが主流になっています。
ケールの青汁はなかなかの癖があり、万人ウケはしませんが、明日葉の青汁は飲みやすいです。
大麦若葉と明日葉のブレンドされた青汁なら「まずい」と感じる人はまずいないかな・・?と思います。
管理人のおすすめとしては大麦若葉と明日葉はブレンドされた「極の青汁」がイチオシです。