青汁 子供

「青汁はまずいから子供は飲めない!
         飲んでくれるはずがない」

そんな風に思っている方もまだまだ多いようですが、昔と異なり、今は青汁も大変飲みやすくなり、子供でも「好き!」「おいしい!」といえる商品が多数発売されています。
ここではおいしい青汁の中でも特に子供におすすめしたいブランドを紹介します。
野菜嫌いな子供も、青汁を飲むことで、十分な栄養効果が期待できますので、ぜひ、お子様の健康と成長のために参考にしてみてください

子供に人気の青汁はこれ!

まさに子供のための青汁!バナナ味で大好評【こどもバナナ青汁】

子供でも飲みやすいようにと大人の青汁の苦みを抑えた青汁もあるのですが、この「バナナ青汁」は始めから子供のための青汁として作られた珍しい商品です。
名の通り味は「バナナ味」。野菜特有の匂いも味もなく、おいしいバナナジュースの感覚で飲むことができます。
原材料も青汁としての大麦若葉やケールなどに加えて6種ものフルーツ(バナナ・りんご・パイナップル・グレープフルーツ・マスカット・もも)でできています。
ここが大人の青汁と大きく違うところです。

また成長期の子供の腸に届くように乳酸菌もこのバナナ青汁には含まれています。お腹を壊しやすいお子さんにはぴったりです。
大人もそうですが、子供の場合には特に「継続して飲む」ことが大切ですので、このおいしいバナナ味の青汁は是非試してもらいたい青汁です。




粒だから誰でも飲める!子供にもぴったり【ステラの贅沢青汁】

「野菜嫌い、青汁はムリ」というお子さんでも問題なく飲めるのはこの「ステラの贅沢青汁」。
1日1回三粒飲むだけで充分な栄養素を摂取できます。

錠剤の薬等を飲むことができるお子様ならこちらの粒タイプで、問題なく青汁を飲むことができます。粒も小粒で嫌な苦みも匂いもありません。

粒タイプですが青汁としての性能はトップクラスですので液体でゴクゴク飲みたいというこだわりがない方なら誰にでもおすすめです。
部活や受験勉強などで忙しい中高生にもぴったりです!





魚嫌いなお子様にも!DHA・カルシウムが摂れる青汁【グリーンミルク】

こちらはまさに子供に足りない栄養を青汁で補おうという青汁。
大麦若葉が主原料で野菜の栄養価はたっぷり。それに加え、頭が良くなる?成分として有名な魚から摂れるDHA・EPAを配合
また1杯で牛乳3本分のカルシウムも摂取することができます。

多くの保育園などでも採用されている「まさに子供のための青汁」です。
魚嫌いなど野菜以外の栄養素不足も気になるお子さんにはとてもおすすめ。





こちらも子供向けの野菜とフルーツの青汁【こどもフルーツ青汁】

こちらも子供のための青汁です。
主原料は大麦若葉で、さらに13種類の野菜(にんじん、トマト、ほうれんそう、ゴーヤ、モロヘイヤ、かぼちゃなど)、4種類の果物(みかん、バナナ、リンゴ、マンゴー)をミックス。

野菜ジュースのような感覚で飲めます。乳酸菌が入っているのも魅力。





ドリンクタイプの青汁【森永製菓おいしい青汁】

ストローをさすだけで飲めるドリンクタイプの青汁
主成分はケールですが、苦さは全くなく、あの味はリンゴジュースのよう。
ジュースのようにおいしくて子供も間違いなく飲んでくれるおいしさ。

機能性表示食品として脂肪の排出増やす、糖の吸収を抑えるなどの働き魅力的。大人も満足の青汁。初回は1,000円。





その他の子供向け青汁


こちらも子供向けの野菜とフルーツの青汁【こどもフルーツ青汁】

こちらも子供のための青汁です。
主原料は大麦若葉で、さらに13種類の野菜(にんじん、トマト、ほうれんそう、ゴーヤ、モロヘイヤ、かぼちゃなど)、4種類の果物(みかん、バナナ、リンゴ、マンゴー)をミックス。

野菜ジュースのような感覚で飲めます。乳酸菌が入っているのも魅力。





大麦若葉の【青汁三昧】は子供向きと評判

テレビショッピングなどでも人気が高いのはこの青汁三昧

この商品は、ケールではなく大麦若葉を使った製品で、ケールより癖がないのが特徴です。
味も青汁というよりも抹茶風味に仕上げていますので、牛乳と混ぜると、「抹茶ミルク」のようで飲みやすいのです。

また、この商品は、価格がとても経済的。定期購入ですと、1杯50円で購入できますので、家族みんなでどんどん飲んでも負担が少ないというのも人気の秘密です。



青汁って何歳の子供から飲めるの?

青汁は大人にも子供にもいいってことは一般的になっていますが、本当に何歳からでも飲んでいいものなのでしょうか?
各青汁メーカーの公式サイトによると…
ケールや大麦若葉、明日葉など青汁の原料となるものはすべて安心の食材ですので、何歳からでも飲むことは可能だということです。

青汁はケール100%のジュースですので、野菜を食べるのと同じことです。ですから、離乳食の時期を目安にし、スプーン1杯くらいから始めてみてください。飲む量に決まりはありませんが、1日半パックくらいを目安にされてはいかがでしょうか。 お子さまの成長に合わせて無理をせず飲ませてあげてください。(ただし、はちみつ青汁ははちみつが入っているので1歳を過ぎてから)

引用元:キューサイのQ&A

特に、小さいお子様の場合は、野菜を食べさせるのが一苦労というお母さんも多いのではないでしょうか?
こんな方には、1杯の青汁をジュース代わりに飲ませるというのは、とてもおすすめ。
冷凍タイプになった液体青汁の場合は、大人でも飲みにくいという感覚がありますので、このような粉末タイプで癖のない製品がいいでしょう。

また錠剤を飲むことができるお子様なら粒タイプの青汁もおすすめです。

子供向けの青汁商品比較

  1杯価格 販売価格 飲みやすさ
こどもバナナ青汁 129円 内容量:30包
価格:3,880円(税込)※定期購入価格
98点
バナナ味の子供のための青汁
ステラ 99円 内容量:90粒
価格:2,980円(税込)
87点
粒タイプなので誰でも飲めます
グリーンミルク 151円 内容量:30包
価格:4,536円(税込)
84点
ドリンクタイプでおいしい
森永おいしい青汁 182円 内容量:30本
価格:5,466円(税込)
94点
ドリンクタイプでおいしい
こどもフルーツ青汁 136円 内容量:60本(2箱)
価格:8,208円(税込)
80点
野菜ジュースのような味
青汁三昧 100円 内容量:3g×60本
価格:6,000円(税込)
87点
牛乳と合わせて抹茶ミルクに。飲みやすい大麦若葉使用

子供がなかなか野菜を食べてくれない・・・と悩むママも多いようです。
どうしても野菜を食べさせたくていろいろ細かく刻んだりと料理に工夫をして頑張ってみたり・・・でもママも忙しい・・なかなかいつもできるわけではないですし、そうやって混ぜた野菜だけでは充分な量にはなかなかなりません。
そんな時にやっぱり青汁はとてもおすすめです。
少し前までは青汁は苦くてまずいものというのが定説でしたので、子供に青汁を!というのはちょっと考えられなかったのですが、ここ近年の再青汁ブームでこれはすっかり改善されました。
飲みやすいというだけでなく子供用に作られた青汁も出てきました。
1杯飲ませるだけで充分な野菜の栄養素を取ることができますので、本当にうれしいですよね。
青汁?と敬遠してしまう方もいるかもしれませんが、子供用の青汁はまず嫌がることなく飲んでくれると思いますので是非試してみてください。




その他、こんな方にはこの青汁がおすすめ!
妊娠してる方の青汁→妊婦におすすめの青汁
ダイエットしたい人の青汁→ダイエット向き青汁

子供の朝食にぜひ!これすごいです!

バナー原稿imp
デルモンテの通販限定の野菜ジュース。
普通の野菜ジュースだと思ったらびっくりします。まさに野菜を飲んでいる感覚。

子供に関するサイト
Z会通信教育|教材見本プレゼント
Z会の通信教育はなぜこれほど人気があるのか?親が理解したいZ会の特徴とは?小学生・中学生・高校生、家庭学習教材はこう選べば失敗しない。
厚生労働省:子ども・子育て支援
子ども・子育て支援 ~子どもを生み育てることに喜びを感じることができる社会を!