大麦若葉の青汁

大麦若葉 ケールと並んで今、人気が高いのが、この大麦若葉の青汁です。
大麦若葉とは、「大麦」の「若葉」のことで、イネ科の植物です。20~30cmほどに成長した時を若葉と呼び、この時の栄養価が大変バランスがいいという点に注目され、青汁の原料として使用されるようになりました。
ケール比べて飲みやすいというのが一番のポイントで、「サントリー極の青汁」や「ダイレクトテレショップの青汁三昧」など、主力メーカーもこの大麦若葉を原料にした青汁を生産・発売しています。
ここでは、この大麦若葉の青汁の特徴をケールを比較しながら、人気の大麦若葉の青汁を紹介します。

大麦若葉の青汁はここが違う!

大麦若葉とケールを比較した場合の最大の特徴は、その飲みやすさ。
「青汁を続けたいけど、味がどうしてもダメ」という人向けに、栄養価は変わらず、ケールにとって代わる青汁の原料になるものはないのだろうか…ということで、使われるようになったのがこの大麦若葉なのです。

ですので、ケールの青汁を今までに飲んでみて、「まずい」「飲みにくい」と感じてやめてしまった方は、もう一度この大麦若葉を試してみてはいかがでしょうか。
野菜の青臭さはもちろんない訳ではありませんが、「青汁ってこんなに飲みやすかったの?」ときっとびっくりするでしょう。

栄養素でケールと比較すると

栄養素をケールと大麦若葉で比較すると、それぞれ勝っている栄養素があり、一概にどちらのほうが優れているとは言えません。

ただ、大麦若葉のほうがクセが少なく飲みやすいという点は明らかなようで、そのメリットから大麦若葉を主原料としているメーカーでは、明日葉など他の原料も加えることで、 大麦若葉だけでは不足しがちな栄養素を補えるよう工夫をしています。

また、毎朝のスッキリに嬉しい食物繊維に関しては、ケールより大麦若葉のほうが多く含んでいます

ですので、「食物繊維をもっとしっかり摂りたい」、「ケールがちょっと飲みにくい」、「はじめて青汁を飲むからできるだけ飲みやすいほうがいい」と思う方は、この大麦若葉の青汁を選ぶといいでしょう。

大麦若葉が主原料の青汁|おすすめランキングガイド

大麦若葉第1位
サントリー【極の青汁】
野菜のおいしさが生きている。おいしいと評判です。

上質な日本茶の風味でくせがなく飲みやすいと評判。飲料メーカーサントリーならではのおいしさが青汁にも生かされています。選び抜いた国内の畑で育てられた大麦若葉に明日葉をブレンド。ケルセチンプラスを配合し、野菜のポリフェノールの吸収を最大限にUP。
野菜本来の味を生かしながら、見事に飲みやすい青汁を作っています。迷ったらこれと言われる青汁の王道

値段
3,880円(税込) 内容量:3.3g×30包(1杯130円)
お得情報
初回は送料無料、シェイカー付き。
さらに今なら10%増量パックプレゼント。定期購入で10%OFF。

大麦若葉第2位
大正製薬【ヘルスマネージ青汁】
製薬会社の作った青汁。期待のトクホ指定商品です。

大正製薬
悪玉コレステロールの値を下げる役割をする「キトサン」を配合した、の特定健康用食品(トクホ)指定の青汁。
脂っこい食事や甘いものが好きな人にはぴったりの青汁です。大麦若葉で野菜不足を補いながらコレステロール値を下げてくれる優れもの。
味も大変美味。実際に抹茶を配合していて味へのこだわりもばっちり。とても飲みやすいおいしい青汁です。
初回は定期購入で1,080円で試せるので青汁が初めての人にもおすすめです。

値段
3,693円 内容量:3g×30本(1杯123円)
お得情報
定期購入なら初回は1,080円!(いつでもやめられます)

第3位
やわた【本青汁】
青汁に乳酸菌とビタミンCをプラス!

やわ本青汁
国産の大麦若葉が原料。生産からこだわっています。
さらに1杯あたり150億個の乳酸菌、ミカン1個分のビタミンCをさらに配合。
価格も1杯72円と続けやすい価格設定。健康食品の老舗メーカーやわたの商品です。

値段
2,160円 内容量:3g×30本(1杯72円)※送料216円
お得情報
定期購入で5~10%OFF

第4位
DHC 【よくばり青汁】
乳酸菌と酵素がしっかり摂れる青汁

DHCよくばり青汁テレビCMでも有名なあのDHCの青汁です。
青汁を飲むだけで乳酸菌と酵素もたっぷり摂ることができます。
また鮮度の良い大麦若葉を生のまま搾って加工しているため栄養も色も濃いのが特徴です。

値段
2,754円 内容量:3.2g×30本(1杯92円)※送料500円
お得情報
定期購入は5%OFF

第5位
ダイレクトテレショップ【青汁三昧】
毎日に飲むならこの価格は魅力的。定期コースなら1杯あたり50円

青汁三昧飲みやすさにこだわった抹茶味のおいしい青汁。
青臭さが苦手な人もこれなら安心して飲むことができます。
牛乳に混ぜてもおいしく、子供にも人気があります。
価格の安さもNO1。1杯あたり50円で購入が可能(定期購入の場合)

値段
6,000円 内容量:3g×60本(1杯100円)
お得情報
定期購入でなんと50%OFF。1杯あたり50円で

第6位
やずや【養生青汁】
TVCMでも有名なあの「やずや」の青汁は、女性に大人気。子供にも飲みやすい。

やずや
なめてみると、新鮮な香りと優しい甘みがふわっと口の中に広がります。青汁につきものの苦みや、青臭さがないので、はじめての人でも飲みやすさを実感できます。
付属のシェーカーで混ぜると、とてもクリーミーになり、子供に大人気です。

値段
3,570円 内容量:3g×31本(1杯115円)
お得情報
初回限定の増量サービス実施中。シェーカーも付いてます。

青汁ってこんなにおいしかったの?

青汁三昧「青汁ってこんなにおいしかったの?」
青汁はまずい…でも健康にいいから我慢して飲む

そんな分に考えている方の常識を変えるのがこの大麦若葉の青汁です。
本当にさらっと口にでき、喉に残る感覚も無く、どんどんと体内に吸収していきます。
野菜の味というよりも「抹茶」や「日本茶」の風味にしているものがほとんどで、お茶を飲むような感覚で飲むことができます。
こういった青汁などの健康飲料を飲んだことがない方には特におすすめです。

特に、ランキング1位の極の青汁は、上質な日本茶のような風味ですっきりとしています。
1杯のお茶を青汁に替えるだけという感覚で飲むことができるでしょう。
野菜栄養素の吸収が素晴らしく、迷ったらこれ!と言われる青汁の王道商品です。