青汁 比較

aojiru 「青汁ってまずいんでしょ?」というのは昔の話。今では「おいしい」「飲みやすい」商品が各メーカーから次々とリリースされています。
健康維持に大変役立つとして、再注目されている青汁。でも多くのメーカーがありすぎて、どれを買っていいのかわからないという声も…。
当サイトではそんな方のために、各メーカーの商品を分析し、【青汁比較ガイド】を提供しています。
本当においしいのはどれか?価格ではどれが安いのか?人気の高いブランドの理由はどこにあるのか?徹底的に解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

「いったいどれがいいの?」購入前に青汁を比較するポイントはここ!

健康維持のため、生活習慣の見直しを考える方が増え、今、青汁のブームが再来しています。
しかし、とにかくいろいろなメーカーがあり、はじめての方は、どれ選んでいいのか迷いがち。

実は、青汁選びにはいくつかのポイントがあります。
以下をぜひ参考に、あなたにピッタリの青汁を探してみてください。

主体となる原料は何か?

まず、主となる原料で比較することができます。
青汁の原料になっている青菜には、「ケール」「大麦若葉」「明日葉」などがあります。
元々、青汁と言えば、「ケール」を指していたのですが、その癖のある味を敬遠する人が多かったため、今では、癖がなく飲みやすいと言われる「大麦若葉」、そして、「明日葉(あしたば)」などが、新しく青汁の原料として加わるようになりました。

「飲みやすい」ということで考えるなら「大麦若葉」の青汁が一番クセがなく初めて青汁を飲む方にもおすすめです。
栄養価を考えるなら「ケール」「明日葉」が、おすすめです。
明日葉の青汁は、すっきりサポートにも役立つと言われているので、滞りがちなのが気になるスッキリしたい女性にも人気が高くなっています。
ケールの青汁も苦みが少なく、おいしくアレンジされているものもあります。

一杯あたりの価格は?

また、一人で飲む場合は、あまり気にならないと思いますが、家族みんなで飲む場合には、その価格も重要な比較ポイントになるのではないでしょうか?

たとえば、1杯130円の商品を家族5人で毎朝飲んだ場合、1ヶ月では19,500円になります。
1杯が50円の商品では、7,500円です。

1ヶ月のランニングコストで比較してみるのも大切なポイントです。

ただし、価格を比較する際には、初回の価格だけを見てはいけません。
初回はキャンペーン価格で特価になっている場合も多いので、2回目以降の価格がいくらになるのかをしっかりチェックするようにしましょう。

各メーカーオリジナルの特徴もチェック

一見、同じように見える青汁ですが、実は各メーカーとも、独自に特徴を生かした製品開発を行っています。
たとえば、乳酸菌を加えてみたり、レモンを加えビタミンCをより強化したり、アミノ酸を加えたり、ダイエット時に不足しがちな栄養を加えたり。
また、も、「本来の青汁の味」「抹茶味」「緑茶味」「はちみつ風味」など、いろいろなものがあります。
このような特徴から比較してみてもいいでしょう。

例えば、はじめに購入した「青汁」が好みに合わなくても、それで青汁全てに苦手意識を持つことはありません。
ぜひ、「これだ!」という1番の商品に出会うまで、いろいろ試してみることをおすすめします。

【青汁比較ガイド】最新総合人気ランキング

サントリー【極の青汁】
野菜不足解消に!本物の青汁を極めた自信作

大麦若葉と明日葉が主原料のサントリーの「極の青汁」。
野菜のチカラを引き出すポリフェノールの一種である「ケルセチンプラス」を配合しているので、野菜不足で青汁をと思っている方には最適な商品です。
上質な日本茶の味で飲みやすく飽きが来ないからリピーター希望は99%(※)。
迷ったらこれ!と多くの人が選んでいる「青汁の王道」

※「極の青汁」を定期購入されているお客様対象の調査(2013年)n=750
サントリーの「極の青汁」を「飲み続けたい」「どちらかというと飲み続けたい」と回答した方。

値段
3,600円(税別) 内容量:30包(1杯120円)※送料無料
お得情報
今なら10%増量パックプレゼント!
定期購入で10%OFF
。まとめ買いでさらに割引に!

 

ステラ【贅沢青汁】
飲みやすい粒タイプの青汁。1回3粒でOK。栄養素もたっぷりな贅沢な青汁。

誰でもサプリメント感覚で飲める「粒タイプ」の青汁
小さな粒に青汁の成分はもちろん、クロレラや長命草などもたっぷりと含まれています。
初回限定モニターなら890円(税別)でお試しできます。青汁嫌いな人にもこれなら大丈夫。人気急上昇です。
お子様にも最適です!

値段
2,843円(税別) 内容量:90粒(1回94円)※送料188円
定期コース2回目からの価格
お得情報
はじめての購入の際は、モニター価格で890円!送料も無料

 

マイケア【ふるさと青汁】
ダイエットをサポート。女性に大人気の「きれいになる青汁」

ふるさと青汁ケールや大麦若葉ではなく、「明日葉」が原料。明日葉は、ケールよりも栄養価が高いと言われています。
また、明日葉のふるさと青汁は、デトックス(毒出し)効果は、巡りをスムーズに促進し、むくみの原因となる老廃物をスッキリと洗い流してくれる不思議な力があると言われており、足のむくみや、太もものセルライトなどが気になる方にもかなりおすすめ。
特にダイエット中の女性には嬉しい青汁です。

値段
3,420円(税別) 内容量:3g×30本(1杯114円)※送料600円
定期購入2回目からの価格 (通常購入は3,800円)
お得情報
2箱以上の購入で送料無料。

 

大正製薬【ヘルスマネージ青汁】
期待の特保指定商品!キトサンでコレステロールの調整を。

有名製薬会社「大正製薬」のヘルスマネージ青汁。トクホ認定の青汁として注目されています。
主原料は大麦若葉で飲みやすく、コレステロールの吸収を抑える「キトサン」を配合しているのが特徴。
また初回は980円で購入できるので青汁を一度試してみたいという人にもおすすめです。

値段
3,420円(税別) 内容量:3g×30本(1杯114円)
定期購入2回目からの価格 (通常購入は3,800円)
お得情報
初回購入は980円

【こどもバナナ青汁】
こどものために作られたおいしいバナナ味の青汁!ゴクゴク飲める

こどもバナナ青汁まさに子供のために作られた青汁です。味はバナナ味で、青汁の味はしないので、どんな子供でも嫌がることなくごくごく飲めるでしょう。
青汁の主原料として大麦若葉、これにプラスしてバナナ・りんご・パイナップルなどのフルーツも豊富に配合しています。
また成長期の壊れやすい腸の状態をよくするために「乳酸菌」も配合
子供の健康をサポートする嬉しい青汁になっています。

値段
3,700円(税込) 内容量:30本(1杯123円)※送料500円
定期購入2回目からの価格 (通常購入は5,700円)
お得情報
定期購入は初回980円、2回目から3,700円※送料も無料1杯123円!

やわた【本青汁】
青汁に乳酸菌をプラス。ビタミンCも!

やわた本青汁 様々な人気の健康食品を提供している「やわた」の本青汁。原料は国産の大麦若葉ですが、ここに乳酸菌を1杯あたり150億個も配合
また1杯あたりみかん1個分のビタミンCも入っています。
価格もかなり抑えめで1杯あたり65円。定期購入ではさらにお得に59円!

値段
1,963円(税別) 内容量:3g×30本(1杯65円)
お得情報
定期購入で5%~10%OFF(1箱1,767円に)

ファンケル【1食分のケール青汁】
初めての方に嬉しい、お試し10本セットが709円<送料無料>。

サプリメントで有名なファンケルの青汁は、カルシウムの吸収率が違います。ケール100%の本物志向。
初回限定のお試しパックは7本、709円で送料も無料
今ならさらに7本追加サービス!
「青汁を一度試しに飲んでみよう」と思う方にはおすすめ。

値段
709円(税別)内容量:10g×7本(1杯100円)×2 ※送料無料
通常商品は3,000円(30本)
お得情報
初回限定のお試しバックは780円。

毎日1杯、家族で続ける青汁生活。健康のために多くの家庭で飲み始める方が増えているようです。
大人だけではなく、野菜が苦手な方にも青汁は人気の健康食品。自然に体のバランスを整えていきます。
1杯は100円前後が多いですが、定期購入などのサービスを使うと、50円から提供しているメーカーもあります。また、近年では主原料のケールだけでなく、大麦若葉や明日葉を使った商品も出てきました。味も昔のような「まずい青汁」ではありません。誰もが気軽においしいく飲めるよう各メーカーさまざまに研究を重ねています。ぜひ、この機会に家族みんなで青汁健康生活を始めてみませんか?