青汁でダイエット

青汁でダイエットが可能なの?
少し前から話題になっていた青汁ダイエット。はたして効果はあるのでしょうか?
また、ダイエットに最適な青汁ってどれなのでしょうか
そんな青汁ダイエットに関する情報を集めてみました。

青汁で痩せるって本当なの?

青汁でダイエットができるといううわさが少し前に広まりましたが、実際には、青汁そのものに痩せる効果があるわけではありません。ダイエットのサポートに役立つと認識するのが正解です。

しかし、ダイエットのサポート補助食品としての役割はかなり効果的。青汁は、不足がちな各種栄養素や葉緑素が十分に入っていますので、基礎代謝が上がりやすく、ダイエットの効果を促進するといわれています。
青汁そのもはほぼゼロカロリーですので、食事制限などをしている時の補助食品としても最適です。カロリーがなく、必要な栄養素が十分に含まれている…これが最強のダイエット補助食品といわれるゆえんです。

便秘解消、そして脂肪の蓄積を防ぐ

また、青汁には食物繊維が豊富に含まれていますので、便秘の解消に効果的です。便秘薬のような急激な便意を与えるのではなく、あくまでも自然に、体内の老廃物を流していくのも青汁の得意分野。
便秘からくる皮下脂肪の蓄積にも効果が期待できますね。



ダイエットのための青汁も登場

直接青汁を飲んだからと言ってダイエットの効果があるわけではないとここでも説明しましたが、最近ではダイエットのための成分が意識的に含まれる「ダイエット向き青汁」も発売されています。
体内の水分量が多くむくみが気になるなら「カルコン」を多く含む明日葉をメイン原料とした「ふるさと青汁」。

糖の吸収を穏やかにする桑の葉を原料とした「太田胃散の桑の葉青汁」もダイエットに最適です。

酵素入りのフルーツ青汁なら直接ダイエットに高評価!

また最近は置き換えダイエットのために青汁を飲むのではなく、直接的にダイエットに向けたフルーツ青汁が大ブームです。
詳しくはここでも紹介していますが→フルーツ青汁
こちらは果物や野菜の酵素を青汁にたっぷりと配合している商品です。

酵素は酵素ダイエット、酵素ドリンクでも知られるようにダイエットの強い味方。
体内の消化活動を活発にさせる働きをします。

青汁とともに酵素を取り入れることでダイエットを促進させるというものです。

青汁ダイエットの正しい方法は?

デトックスできれいに 青汁でダイエットをする場合、「置き換えダイエット」のように、青汁だけを飲み他の食品は口にしない…というのは間違った考え方です。
いくら栄養素が豊富な青汁でもこれでは健康的なダイエット法とは言えません。
青汁ダイエットは「1日1杯の青汁を飲むこと」…これだけです。これが基本です。
もともと青汁に痩せる成分があるわけでなく、痩せやすく新陳代謝の高い体にしていくというのが青汁本来の役目。ですので、「1日1杯飲むだけ」というのが正しいダイエット方法なのです。

ただし、普段から高カロリーの食生活を送っている場合は、1食分を青汁に置き換えるなどの方法をとっていきましょう。
いくら青汁を飲んでも消費カロリーより摂取カロリーが上まわっていては痩せることはできません。

成人の摂取カロリーの目安

一般的な成人の摂取カロリーの目安は、1,800~2,200カロリーと言われています。
男女差・年齢差もかなりあり、生活上での運動量によっても変わります。

女性20代では1,800~2,400カロリー、男性20代では2,250~3,050カロリー、
女性40代では1,700~2,300カロリー、男性40代では2,150~2,900カロリー

くらいです。

女性と男性で差が出るのはわかりますが、年齢でもかなり差が出てしまうのは年を取るとどんどん代謝が悪くなるためです。
ですので青汁などで体の基礎代謝を高めることはダイエットにも有効なのです。

普段の食生活で摂取カロリーが多すぎる場合は、1食分は青汁で置き換えダイエットをしながら、青汁の食物繊維やフルーツ青汁の酵素などで代謝のいい体つくりをしていきましょう。


その効果は期待できるの?

速攻性のあるダイエット法ではないので、すぐに劇的に痩せるということはありませんが、じっくりと続けることで、だんだんと痩せやすい体質をつくり、リバウンドのないダイエットができると言われています。
特に、普段から便秘気味の方にはおなかがすっきりとしてくるので、効果があったと感じている人が多いようです。

また、食事制限なののダイエットと組み合わせる場合も、ほぼカロリーゼロの青汁はいいサポートとなります。一緒に取り入れると、食事制限で失われがちな栄養素がカバーされ健康的です。




ダイエットに最適な青汁はこれ

カルコンでデトックス【ふるさと青汁】

ふるさと青汁商品画像 むくみからくる肥満体質で悩んでいる方に一番人気の高いのはこの「ふるさと青汁」です。

この商品は、ケールや大麦若葉ではなく、原料に明日葉(あしたば)を使用しているのが特徴。この明日葉に含まれるカルコンという成分がからだの巡りを促進し、余分なものをおそうじしてくれるデトックスの効果が期待できるのです。

ふるさと青汁を飲んだ方の感想として一番多いのが、「体のむくみが取れてきた」というもの。
体内の老廃物を排出し、すっきりと体を整えてくれます。




桑の葉の青汁【お茶村の神仙桑抹茶ゴールド】もダイエット向き

もうひとつダイエット向きの青汁としては、この「お茶村の神仙桑抹茶ゴールド」がおすすめです。
原料として桑の葉を使っており、青汁というよりは「健康茶」に近いでしょう。
味は、まさに「お茶」であり、青汁が飲めない人、野菜の臭いが苦手な人でも抵抗なく飲めます。
効果としては「ふるさと青汁」と同様に、体の余分なものを排出するデトックスの効果があげられています。
愛用者の多くが、「お腹がすっきりしてきた」と感想を寄せており、まさにダイエット向きの青汁と言えます。

価格は1杯あたり95円と、かなりお得になってます。